どろあわわVS泥練洗顔!あなたにはどっちがおすすめ!?

Ako
Ako

どろあわわと泥練洗顔。

どっちもクレイ(泥)がたっぷり入ってるし、どっちも人気の洗顔石鹸だし…。

「どっちにしようかな?」

と迷っている人も多いですよね(^^;)

ということで、実際に使ってみて比べてみました♪

迷っている方は、ぜひ参考にされてみてくださいね^^

どろあわわと泥練洗顔。簡単に比べてみました♪

どろあわわ泥練洗顔
価格2,480円(税抜)1,980円(税込)
送料630円(税抜)560円(税込)~
容量110g
(約1ヶ月分)
120g
(約1ヶ月分)
コスパの良さ★★★★☆★★★☆☆
泡立ち★★★★★★★★★☆
泡の質・弾力★★★★★★★★☆☆
洗い心地★★★★★★★★★☆
泡切れ★★★★★★★★★★
すっきり感★★★★★★★★★☆
保湿感★★☆☆☆★★★★☆
主な成分マリンシルト
豆乳発酵液
6種のクレイ
アルガンオイル
期待できる効果毛穴・ざらつき毛穴・ざらつき
ニキビ
おすすめ肌質脂性肌・混合肌混合肌・乾燥肌

どろあわわと泥練洗顔の特徴と違い

どろあわわの特徴は?

●クレイ成分

  • ベントナイト
  • マリンシルト

●保湿成分

  • 豆乳醗酵液
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
どろあわわの全成分

全成分をチェックしてみると、水の次にベントナイト(汚れ吸着力と保水力に優れている)がくる、多くのクレイ洗顔料の中でも珍しい洗顔石鹸です。

保湿力より洗浄力が高いので、脂性肌・混合肌・普通肌の方向けのクレイ洗顔料です。

泥練洗顔の特徴は?

●クレイ成分

  • マリンシルト
  • ガッスール
  • カオリン(ホワイトクレイ)
  • レッドクレイ
  • グリーンクレイ
  • タルク

●保湿成分

  • アルガンオイ
  • 豆乳醗酵液
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

「世界から厳選した6種類の泥」で人気のクレイ洗顔料ですが、どろあわわと比べるとクレイ配合量は少ない可能性があります

ですが、アルガンオイル配合で保湿力があるので、「乾燥肌でも安心して使える。」という口コミが多いです。

泡洗顔・練り洗顔・泥パックと、肌の調子に合わせて3種類の方法で洗顔できるのが魅力。

ただ、泡立洗顔の場合、毛穴の黒ずみや角栓などの改善効果は、どろあわわより劣ります。

泡質はどろあわわのほうが優秀♪

どろあわわはどんな泡?

500円玉が乗るほど弾力があり、ずっしりとした重い泡です。
泡立ち・泡のきめ細やかさ・硬さなどあらゆる面で泥練洗顔よりも上です。
泡切れも早いので、「洗顔は短時間で済ませたい!」という方も使用しやすいです(*^_^*)

泥練洗顔の泡は?

生クリームのような泡になりますが、弾力はなく柔らかい泡です。
また、どろあわわと違い適量でないと、たっぷりした泡が作れない感じでした。
そのため、価格は安いですが、コスパは普通…。という印象を受けました。

同じクレイ洗顔料。汚れ落ちはどう?

どろあわわの汚れ落ちは?

洗浄力が高いので問題なく落ちます(^_^)

泥練洗顔の汚れ落ちは?

洗顔方法によって、落ち具合が違います。

●泡洗顔(普通に泡立てて洗顔)
優しい洗いあがりで、頑固な毛穴汚れや角栓は落ちにくいです。

●練り洗顔(水分を混ぜて、そのまま肌にのせて洗顔)
どろあわわと同じ洗いあがりです。

●泥パック(そのまま肌にのばしてパック)
毎日行うとつっぱり感があるので、週1回の集中ケア向けです。
泥練洗顔は、肌質に合わせて洗顔方法をかえられるので、肌質を選ばないクレイ洗顔料といったところです。
練り洗顔、泥パックを頻繁に行う場合は、コスパが悪くなりますが、乾燥肌や敏感肌の方で泡洗顔のみであれば、コスパは良いです。

どろあわわと泥練洗顔のお得な購入方法は?

どろあわわのお得な購入方法は?

どろあわわのお値段は、2,480円(税抜)。

泥練洗顔より価格は高いですが、クレイ成分の配合量が多いのと、費用対効果を考えると仕方がない感じがします(^^;)

一番安く買えるのは公式サイトの定期コースになります。

どろあわわの定期コースは、初回半額1,240円(税抜)+送料無料です。

次は、楽天。1,800円台で購入できます。

泥練洗顔のお得な購入方法は?

泥練洗顔のお値段は、1,980円(税込)です。

少しでも安く購入できるのは、まとめ買いになってしまいます(^^;)

3本まとめ買いだと、1本あたり1,881円になります。

結局、どろあわわと泥練洗顔。どっちがおすすめなの?

価格は高いけれど少量使いでもOKなのがどろあわわ。

価格は安いけれど洗顔方法によって使用量が変わるのが泥練洗顔。

ということで、コスパの良さは同じと評価させていただきました。

ただ、泥練洗顔は、「泡洗顔で十分!」という乾燥肌や敏感肌の方にとっては、コスパの良い洗顔料です。

泡質、汚れの落ち具合、トーンアップ効果などは、どろあわわのほうが良いです。
また、成分が似ているので、実験でどろあわわで練り洗顔をしてみたら、泥練洗顔よりも毛穴の汚れや角栓がよく落ちました(*^_^*)

どろあわわと泥練洗顔の体験レビューはこちらです(*^_^*)

どろあわわ敏感肌が使ってみた 【どろあわわを敏感肌30代が使ってみた】良い点&悪い点もチェック 泥練洗顔の口コミ体験レビュー 泥練洗顔の体験レビュー口コミ【敏感肌でも使えるの?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です