しわの原因と改善方法!しわに効く成分と食べものとは?

顔のしわが気になるんだけど、しわができるのはなぜ?

 

シワの種類には主に3種類あり、それぞれのシワができる原因も異なります。

 

1.ちりめんジワ・小ジワ

 

このシワは乾燥によってできる浅くて細かいシワです。
目の周りは皮膚が薄いので、子どもでもできます。
乾燥が原因。角質層にできるシワなので、それほど深刻ではありませんが、放置して真皮まで達してしまうと回復が難しくなります。

 

2.表情ジワ

 

笑ったときにできる目じりのシワや、怒ったときにできる眉間の縦ジワなどのこと。
若いときは、すぐに戻りますが、年を取るにつれ深くなり真皮のシワとなってしまいます。30代中盤からできやすい首のシワもねじり方の癖などでできる表情ジワの一種。

 

3.真皮にできたシワ・大ジワ

 

紫外線や乾燥、年齢の影響で、真皮にあるコラーゲンが弾力を失い、ヒアルロン酸の保水機能も低下し、深いシワになったもの回復させるのは困難です。
少なくとも今以上に増やさないよう、紫外線対策や保湿を毎日のスキンケアでしっかり取り入れていく必要があります。

 

 

気になるシワ・・・改善方法はあるの?

 

各シワの種類のよって改善方法は異なります。

 

1.ちりめんジワ・小ジワの改善方法

 

ちりめんジワや小じわは、真皮の体積と面積のバランスが崩れてしまったときに発生
乾燥が原因なので、ヒアルロン酸セラミドがたっぷり入った化粧品で保湿していきましょう。
また、成分の分子の大きさが大きいと角質層の奥まで浸透しにくいので、なるべく小さな分子配合のものを選びましょう。

 

 

2.表情ジワの改善方法

 

表情ジワについては、まず、鏡を見て自分の表情の癖を知ることから始めましょう。
人間の顔の筋肉(表情筋)は20種類以上あり、複雑に関連しあっています。
表情筋が衰えたところにシワができるので、目を大きく開いたり、口を大きく開けたり小さくすぼめたり、普段使わない筋肉を使うことが効果的です。

 

 

3.真皮にできたシワ・大ジワの改善方法

 

このシワの場合も、表情ジワと同じで使われていない表情筋を動かす習慣をつけることが大切です。
即効性がほしい!とうかたは、ボトックス注射をするのもいいでしょう。
ボツリヌス菌というタンパク質でできた成分で、アレルギーなどもほとんどない安全な医薬品です。
シワの場所に注射すると一時的に筋肉が働かなくなるので、お手軽に若返ることができます。腫れや赤みのないので、お化粧も入浴もすぐにできます。
効果は3〜6か月持続します。

 

 

シワができやすい人とできにくい人っているの?

 

シワの原因は年齢的なものもありますが、紫外線もシワの原因になるので、より紫外線にあたった人のほうがシワができやすいです。

 

若いときに日焼け止めを塗らずに屋外でスポーツしていた人、漁業や農業に従事する人は、年を取ってから、シミやシワができてしまいます。

 

 

食生活でもシワに効く食べ物を摂っていきたい!何を食べればいい?

 

シワは、老化やダイエットで皮下組織が縮み、あまった表皮と真皮がたるむ現象

 

皮下組織はコラーゲンやヒアルロン酸でできているので、その作成に必要なミネラル(亜鉛・銅・マンガンなど)を摂取することが大切になってきます。

 

ミネラルは貝類海藻類に多く含まれています。

 

パスタのボンゴレやお味噌汁にすると簡単に摂取できますね。
海藻だとわかめスープなどが簡単に作れてるのでおすすめです。

 

 

ミネラルを多く含む食材

貝類(アサリ・しじみ・ハマグリ・牡蠣など)
海藻類(ワカメ・めかぶ・青のりなど)
ごぼう・しそ油・米ぬか

 

→シワ対策おすすめ洗顔石鹸ランキングを見てみる

 

あなたに合う洗顔料をさがしてみよう♪




あなたが使用している基礎化粧品は大丈夫?

「洗顔は美肌の基本。でも、もしかしたら、基礎化粧品も見直す必要があるかも…。」

という方のみ、参考にしてみてくださいね♪

肌質別トライアルセットランキングはこちら

肌の悩み別トライアルセットランキングはこちら