30代でできたニキビ。治すにはどうしたらいいの?改善方法はある?

20代からニキビが治らない・・・わたしってまだまだ若い?

 

残念ながら、30代でできたニキビは若さの証明ではありません。
ストレスや疲労、偏った食事、睡眠不足、便秘など最近心あたりはありませんか?

 

30代でできてしまった大人ニキビは、生活の乱れからホルモンバランスが崩れてできる場合がほとんどです。
よく生理前にニキビができてしまうという方が多いですが、これは、黄体ホルモンが多く分泌されてバランスを崩してしまうからなんです。

 

また、乾燥や洗顔で汚れを落とし切れていない場合も、いらなくなった古い角質が毛穴を狭め、皮脂が毛穴につまってニキビになってしまうことがあります。

 

30代からは、新陳代謝も低下していくので、痕になりやすいです。

 

大人ニキビに悩んでいる方は、正しい生活習慣ができているかチェックしたり、
スキンケアをもう一度見直す必要があります。

 

 

生活習慣は問題ないし、洗顔をしっかりやれば大丈夫?

 

 

過剰な洗顔は逆に危険なんです。

 

ニキビができると、いつも以上に洗顔やクレンジングを頑張らなくちゃ!と思いがちですが、それは、とてもキケンな発想・・・。

 

必要以上の洗浄で、お肌の乾燥が進むと、お肌は自分の力で肌を守ろうとして、必死になって余分な皮脂を分泌し始めます。たくさん出てきてしまった皮脂は、ニキビを助けるので、なおさら悪化してしまいます

 

 

ニキビを改善する洗顔方法ってないの?

 

まずは、メイク落としですが、界面活性剤が入っていないミルクタイプのクレンジングを使ってみましょう。

 

よく落ちるからオイルを使っているの。という方も多いですが、オイルのべたつきをなくすためには、どうしても洗浄力の強い洗顔料を使わなければなりません。肌に刺激を与えてしまうので、オイルはあまりおすすめできません。

 

洗顔料は、無添加で天然植物成分が入った固形石けんが一番おすすめです。
よく泡立てて、肌を優しく撫でるように洗ってみましょう。

 

 

ニキビが大きくなってしまって痛い…1週間でニキビを治す方法は?

 

 

  1. 刺激の強い化粧品を控える(SPF値の高い日焼け止めなど)
  2. 顔に触れるようなヘアスタイルや服装を控える
  3. 洗浄力が強い洗顔料、香料・アルコール・着色料が入った洗顔料を控える
  4. 洗顔後はしっかり保湿する
  5. 睡眠を8時間以上とってみる
  6. バランスの良い食事を心がける
  7. できるだけストレスを回避する

 

上記の項目をチェックしてみましょう。
しっかりできていなかったかも・・・と思ったら、取り入れてみてくださいね。

 

 

よく聞くケミカルピーリングという治療法ってどうなの?

 

ケミカルピーリングとは、毛穴に詰まった角質などを酸で除去して、ニキビができる原因を取り除き、肌の新陳代謝を良くして、正常に戻す治療方法です。

 

ただ、正しい肌質の判断ができていない場合や、ピーリング濃度が合ってない場合は、かぶれてしまったりするので、ケミカルピーリングをするときは、必ず専門のお医者さんのカウンセリングを受けることが大切です。

 

 

 

⇒大人ニキビに効果が期待できる洗顔料ランキングを見てみる

 

 

あなたに合う洗顔料をさがしてみよう♪




あなたが使用している基礎化粧品は大丈夫?

「洗顔は美肌の基本。でも、もしかしたら、基礎化粧品も見直す必要があるかも…。」

という方のみ、参考にしてみてくださいね♪

肌質別トライアルセットランキングはこちら

肌の悩み別トライアルセットランキングはこちら