※スマートフォンでお越しの方は、画面を横にすると見やすくなります。

顔のくすみをとる方法ってある?洗顔orピーリング?くすみ改善方法!

「なんとなく・・・。」の正体!?

 

シミや吹き出物のように、「できたしまった…」というがっかり感はないけれど、

 

なんとなくツヤがない。」
なんとなく顔色が悪い。」

 

この「なんとなく・・・」の正体がくすみです。

 

くすみの原因っていろいろありそう・・・本当のところは何が原因なの?

 

くすみは、表皮の問題です。よく耳にする「ターンオーバー」が影響しています。

 

肌の表面を覆っているのは角質。角質は、胚芽細胞が分裂を繰り返して古くなったもの。
最終的には垢になってはがれるのですが、この細胞の新旧交代をターンオーバーといい、
このサイクルが長いと、くすみになります。

 

 

      28日周期の肌              40日周期の肌

 

20歳のころは、28日周期なのですが、40歳ごろには40日周期になってしまいます。
古い細胞が肌にずっといることになるので、肌が暗くくすんで見えてしまうのです。

 

 

何しても取れなかったくすみ・・・。どうすれば取れるの?

 

肌を触ってみて、「硬い」「ゴワゴワする」「凹凸がある」という方は、保湿に力を入れ、古い角質を徐々に柔らかくしていきましょう。

 

その結果、肌がなめらかになり光沢がでると、
それだけでワントーン明るくなります

 

それでも改善しなければ、細胞の生まれ変わりをスムーズにする成分が含まれている
プラセンタ入りの化粧品を選んでみましょう。
洗顔石鹸もプラセンタが配合されているものがおすすめです。

 

 

疲れがたまっているときにくすみが目立つ気がする。そんなときは?

 

くすみの原因は、体の外側だけでなく、内側にもあります。
特に「透明感がない」「血色が悪い」という悩みは、体の中からの改善が必要です。

 

肌の奥にも毛細血管があるので、血行をよくすると血色もよくなり、透明感も出てきます。
血行をよくするためには、心から楽しめる時間を作ることと、血液をサラサラにする成分「EPA」が入っている食べものを積極的に摂ることです。

 

 

●EPAが入った食べものは?

 

アジ・サンマ・イワシ・サバ・マグロ・カツオなど青魚。
ノリ・ワカメなどの海藻類。
※EPAは、ニキビやクマ解消にも効果があります

 

●体内でEPAに変わるα−リノレン酸も効果的

 

亜麻仁(あまに)油・しそ油


 

 

ターンオーバーを早めたい!そんなときに効く食べ物ってある?

 

細胞分裂を促進させる核酸類、皮膚細胞の生まれかわりや成長に欠かせない葉酸、
ターンオーバーを早めてくれるビタミンB12が入っている食べ物を摂りましょう。

 

核酸類が多く入っている食べもの ⇒ たらこ・レバー・イカなど

 

葉酸 が多く入っている食べもの ⇒ モロヘイヤ・ブロッコリー・小松菜など

 

B12が多く入っている食べもの ⇒ のり・カツオなど

 

 

→くすみ対策おすすめ洗顔石鹸ランキングを見てみる

 

あなたに合う洗顔料をさがしてみよう♪




あなたが使用している基礎化粧品は大丈夫?

「洗顔は美肌の基本。でも、もしかしたら、基礎化粧品も見直す必要があるかも…。」

という方のみ、参考にしてみてくださいね♪

肌質別トライアルセットランキングはこちら

肌の悩み別トライアルセットランキングはこちら